SDGsの取り組み実例SDGsの達成を目指す企業と社会的課題に取り組む団体をマッチング

【国際】国連、SDGsへの民間資金動員拡大でGISD発足。世界から30人が委員。

GISD 発足構想は、アントニオ・グテーレス国連事務総長が4月に発表していた。 SDGs への投資拡大(2019年5月9日)

GISD の共同委員長には、2人が選任された。

  • アリアンツ(ドイツ):オリバー・ベイト CEO
  • ヨハネスブルグ証券取引所(南アフリカ):レイラ・フーリエ CEO

SDGs 達成には膨大なファイナンスが必要となると認識しつつも、民間資本については目一杯動員されており、今後の増加の余地は少ないと見ている。
民間資金の動員を増加するためには、政策の変革、新たなインセンティブ付けや、組織上の状況を変える必要があるととらえている。
事業活動を通じてポジティブ・インパクト創出や、事業活動を形に変えていく方法についても検討する。
同ネットワークの活動スケジュールを設定し、国連経済社会局が活動に協力していく。

【参考】【国際】国連事務総長、グローバル企業約30人で構成する新組織 GISD 発足を計画。

最新情報をチェックしよう!
>持続可能な開発目標=SGDs達成に向けた取り組みをする企業のパートナーシップを推進
CTR IMG